FC2ブログ
BAR CASKの愚主の普段思っているこんな事やあんな事を書き綴るBLOGです。
CASKシアター   | CASKおすすめ   | ウイスキー  | BEER    | その他のお酒   | お酒、食に関する事  | 愚主めしStore  | 愚主めしCooking  | 愚主めしShopping | ダイアリー 愚主 | ダイアリー 時事 | My Favorite | 歩み  | がーすけ |  | 
飲酒運転撲滅

本日のクラフトKEG
現在、ご提供中止しております
CASK愚主のFacebook
Bar Cask Masakazu Ito

気軽にリクエストしてくださいませ
CASKホームページ
最近の愚主
あえて分けるなら
C A S K 愚 主 の 独 り 言                       
≪2021.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2021.06≫
愚主 M.I

CASK愚主

Author:CASK愚主
1970.11.17 
岐阜県付知生まれ、名古屋育ち
BAR CASK所在地
 愛知県名古屋市千種区山門町
 2-83-3グルメコート覚王山B1
TEL
 (052)752-8200
営業時間
  18:00 ~ 1:00
  ラストオーダー 0:30
休日 
 日曜日(但し月曜日祝日の場合
     日曜営業、月曜休み)

ドリンクメニュー
ブログ内検索
ありがとうー
月別アーカイブ
FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
2009.12.28 Mon
今年最後?のNEWモルトの入荷


ジュラ  プロフェシー Year1
P1010820.jpg
      
ジュラ プロフェシー(予言)はジュラ島の女性予言者にまつわる逸話から名づけられました。
              
キャンベル家の最後の一人が独眼となり、破産した後、白い馬で去っていくだろう

と予言したため、ある予言者がジュラ島から追放された。
                               
風化しかけていた予言は1938年チャールズ・キャンベルが第1次大戦で片目を失明し島に戻り

事業もうまくいかず、白い馬が引く馬車に乗って島を去ったことで現実のものとなった。
                         
この限定シングルモルトは40ppmのヘビーピーテッド麦芽から蒸溜された

1999年ヴィンテージをメインに、シェリー樽とリムーザンオーク樽熟成のノンピート原酒を加え、

複雑なフレーバーに仕上げました。
                         
スーパースティションよりも断然スモーキー、ピーティで19世紀初めにつくられていた

ジュラを髣髴とさせるパワフルな味わいです。
                            
プロフェシーは年に1回の限定生産で今年のリリースは「Year1」となります。
                        
アイラモルトとも異なるこのヘビーピートウイスキーは、ノンチルフィルター、少し高めの46%で

ボトリングしており、ジュラ島が育んだ特有のフレーバーをそのままにお楽しみいただけます。
             
予言者の未来を見通す力強い目がシンボルマークとして描かれた、シングルモルトとしては

異例の外見で、棚で目に留まること間違いなしです。
                      
まるで20世紀少年のともだちを思い出すデザインですね。。



グレンキース 1968-2007 コニッサーズチョイス リフィルアメリカンホッグスヘッド
P1010821.jpg

2000年に操業停止したグレンキースの数少ないシングルモルト

3回蒸留時代のグレンキース、、、期待が高まります。

リッチで香ばしい。 微かにドライマンゴー、最後にレーズンのような味わい



BIG PEAT ダグラスレイン
P1010819.jpg090905BigpeatL.jpg

ダグラスレイン社より、驚愕のバッテッド・モルト。その名も「ビッグ・ピート」。

全世界限定約200ケース。

★アイラ・モルトのみ4種のバッテッド。
なんとポートエレン1983を含み、アードベッグ、カリラ、ボウモアのアイラの4蒸留所による構成。
(※ポートエレン以外のビンテージ、並びに配合比率は不明)

★BIG PEAT(ふんだんなピート)とBig Pete(ピートおじさん)をかけたジョーク交じりの言葉遊びを
ラベルに表現するため、地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトのあるイラストを採用。

★現在ノンチルフィルターでボトリング中。生産本数は約200ケース(=1200本)となる見込み。


香り:最初はフレッシュ。次第に甘い潮風に変化していき、木を燃やしたときの煙のような香りも感じられる。

味 :初めは甘く、それから灰、タールの風味がはっきり現れる。

フィニッシュ:しめった焚き火の灰、潮だまり。それに加え、より強くタールの風味が続く。

                     ・・・・・モルト・アンバサダー ジャン・ベッカーズ氏


ジュラに続き、こちらもなんとも目を惹くラベルですね。

今年最後のボトル入荷です。 飲み納めにどうぞ!


ウイスキー     Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cask1998.blog94.fc2.com/tb.php/623-abc00e1c

Top↑