FC2ブログ
BAR CASKの愚主の普段思っているこんな事やあんな事を書き綴るBLOGです。
CASKシアター   | CASKおすすめ   | ウイスキー  | BEER    | その他のお酒   | お酒、食に関する事  | 愚主めしStore  | 愚主めしCooking  | 愚主めしShopping | ダイアリー 愚主 | ダイアリー 時事 | My Favorite | 歩み  | がーすけ |  | 
飲酒運転撲滅

本日のクラフトKEG
現在、ご提供中止しております
CASK愚主のFacebook
Bar Cask Masakazu Ito

気軽にリクエストしてくださいませ
CASKホームページ
最近の愚主
あえて分けるなら
C A S K 愚 主 の 独 り 言                       
≪2021.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2021.06≫
愚主 M.I

CASK愚主

Author:CASK愚主
1970.11.17 
岐阜県付知生まれ、名古屋育ち
BAR CASK所在地
 愛知県名古屋市千種区山門町
 2-83-3グルメコート覚王山B1
TEL
 (052)752-8200
営業時間
  18:00 ~ 1:00
  ラストオーダー 0:30
休日 
 日曜日(但し月曜日祝日の場合
     日曜営業、月曜休み)

ドリンクメニュー
ブログ内検索
ありがとうー
月別アーカイブ
FC2ブログジャンキー
ブロとも申請フォーム
2013.04.15 Mon
ヤッホーブルーイング 前略シリーズ第2弾発売&入荷
こんなビールはどうしてないんだろうか?

こんなビールが飲みたい♪

じゃあ、、そういうビール造っちゃえと始まった。

前略シリーズの第2弾が発売され、入荷しましたo(^o^)o

前略、好みなんて聞いてないぜSORRY! うま味一番だしアロマ仕立てホワイトIPA

DSC_0628.jpg

今回も想像もしないようなビールが完成したみたいですよ♪

しかし、、鰹節て…。。( ^∀^)


HPより

業界初の一番だし製法を用いて、かつお節からうまみを抽出。4種のホップをはじめとする

10種の薫りをうまみ成分から醸し出した薫りと融合させました。蓋を開けると、複雑かつ

華やかでジューシーなアロマが広がる香り豊かなエールビールです。

厳選した麦芽・アロマホップ、浅間山系の伏流水とともに造り上げ、個性的な味わいの中

にもエールビールの確かな美味しさをお楽しみいただけます。

グラスに注ぐと、華やかに広がるジューシーなアロマを造りだすために、4種類のホップ

「シムコ」「カスケード」「コロンバス」「シトラ」と、厳選した4種類のホップを、

ふんだんに使用。複雑な10種類のアロマが融合し、グラス一杯のビールに様々なトロピカル

フルーツに似た香りが感じられるまるで"香りの宝庫"のようなビールを堪能して頂けます。

確保した原料に限りがある為、数量・期間限定ビールとなります。

煮沸時に4kgの「かつお節」を投入し、香りを引き出すために必要な「アミノ酸(うまみ成分)」

を大量に抽出する、"一番だし製法"を用いました。これは奇をてらったわけでは無く、

「香りを最大限に引き出す為の手段」として計算され使用しています。ビールの酵母が大量に

抽出されたアミノ酸から香りの素となる"エステル"を大量に造りだすことで香り豊かなビール

が出来あがり、また、麦汁をろ過する際に「かつお節」は麦芽かすと一緒に全て除去されます。

かつお節の"えぐみ"や"臭み"等は一切ビールの味・香りに影響がありません。抽出された

良質な「アミノ酸」だけを活用し、厳選されたアロマホップの華やかな香りをさらに引き出す

ことに成功しています。

僕達は仕事柄、いつも「こんなビールがあったらいいのにな?」と考えているのですが今回は

「大好きなホップアロマをパリッと効かせた、圧倒的に香りのよいビール」を目指しました。

ビールの主原料の一つ「ホップ」の香りに特化したビールです。 とはいえ、「甘くて、

いいにおいで飲みやすい」カクテルのような香り・味わいではありません。

IPAらしくビール本来のアロマとキリっとした苦みを効かせたビール通の方にも喜んで頂ける

味わいに仕上がっています。

缶を開けてグラスに注ぐとピーチ、パイナップル、ストーンフルーツのようなトロピカル

フルーツに似た香りが広がります。口に含んでみるとこれが「インドの青鬼」に負けない

ぐらい驚くほど苦い。(笑)しかし、嫌な苦みではなくトロピカルな甘みをキリっと引き締めて

くれるスムースな苦みです。この心地よい苦みがこのビールを「フルーティなだけではない、

何杯でもおかわりできるホワイトIPA」として、バランス良く仕上 げてくれています。

6.5%のアルコール感が程よく感じられ余韻にはシトラス系の香りが穏やかに残る、

渾身の一杯です。







BEER       Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://cask1998.blog94.fc2.com/tb.php/983-1b1d47d5

Top↑